« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

大会まで

大会前の1週間は、稽古がなく、逆におもしろくないなぁと感じます・・・

自主稽古といきたいところですが、仕事が続いており、なかなかできず

ここのことろ、出張で車やJRに乗る機会が多く、風邪気味もあって、背中と首が痛い
寝違いもおこしてしまって、なんだかはっきりしない体調です
やっぱ年なのかなぁ、ヤダヤダ

よし気合いを入れてGWを(仕事を)のりきろう!
ゴールデンウィークは、暦通りすら、とれませんね!
今週は、なんかたまたま水曜が祝日みたい(でも出社)
来週やっと3連休ありそう・・・だけど何日か出社
てな、具合です
何のために仕事をやってるんだか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当別

本日の当別稽古にはたくさんの外人?部隊がきました。もちろん私も外人部隊^^;

緑帯の大人、紺色の少年など、つわものぞろいで、刺激的でした
やはり緑色の方の突きは早いです

基本稽古と、型は色帯クラスにわかれて稽古
息子はピンアン2段と3段
わたしは、ピンアン4段と5段を反復稽古しました

終わりに息子の型をみていただきました
力んでしまっているようで、極めと冴えを教えていただきました
大会まであと1週間。反復あるのみです

私はというと、、、連日の疲れでふらふら?
背中も痛く・・・少し大会まで体調を整えます・・・


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生

大会前最後のホームの稽古でした

息子の稽古は防具をつけての組み手でした
大会で組み手にはでませんが、一人はぁはぁいってがんばってました
なんとか泣かずにできたようですが、もう少し落ち着いてできればいいんですけどね
慣れしかないです
最後に黒帯兄弟によくがんばったね、と言われたら涙ぐんでました。うんうん、がんばった
一般の部では、ピンアン2段を指導していただき、ずいぶん上達したようです

わたしは、ぼちぼち。。。
面をつけてのスパー、疲れます。まだまだ突きが遅いし、単調な動きになってます

カウンターの練習をしました
上げ手の動きの反対の手で相手のつきをパーリーでよけて上げ手の手で突き
ピンアン初段の最初の動きである上げ手でよけて、外横手で裏拳。体を十分相手のふところに入るといい感じです
いい汗かきました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本部稽古

型中心の稽古でした

ピンアン初段の最初の動作の稽古
外横手に上げ手を何度も繰り返しました
外横手は上段受けとする
何度やっても同じ形になるように反復練習
ピンアン4段とまぜこぜになり、外横手は手の甲を相手に見せるような向きなのですが、どうしても
ピンアン4段の手のひらの向き(手の甲が横を向く)になります・・・正しくは手の甲を相手に見せる
また横手と上げ手の間から目線が前に見えるようにすきまを明けること

これまで稽古での前屈立ちは基本的に、大前屈でした
これは足腰の鍛錬と加えて、歩幅をしっかり体に覚えさせるためです
本部の指導で大前屈をがんばっていると「もう5cm,もう10cm広げて」の声をよくかけていただきます

さて、ついに本部で通常の前屈立ちを教えていただきました!(ちょっと大げさか・・・)
前屈立ちは、後ろのひざを曲げて地面についたところに前足がくる程度、それ以上ひらくと大前屈となる
この前屈立ちをどの方向でやっても、同じ歩幅になるように反復練習。難しい
やはり大前屈で自分の歩幅をしっかりと覚えこませるのが基本となります

最後に連鎖組み手(えんぴ 裏拳 縛り)でした
えんぴ 裏拳しか使えないとなかなかバリエーションがなく・・・難しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰にも

このブログ教えていないんですが
意外とカウンターが進むのが早いです・・・不気味(笑

ココログだからかなぁ
検索エンジンの上位にあがっちゃうのかも

もしよければ、足跡残してくださいね!(ここのコメントでも何でもありがたいです)

よろしくお願いします

----
ちなみに昨日は東京日帰り出張。朝5時起きで夜11時に返ってきました
多少体調悪いです・・・大会近いのに・・・なんとか直したいところです。。。本部稽古には行きますけどね!

出張で10年前からやってる本社の研究会の幹事長になってしまいました・・・
あぁ、ばたばた、しそうです

西新宿、ごみごみしてます、湿気が高めですが涼しかった、梅雨前みたいだった

090420_10210001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラ

今回は、あまり空手とは関係ないです

これは何でしょう?

090419_18210001_3

ぱかっとあけて

090419_18220001_3


こうなる

090419_18220002_3

わけです


090419_18230001_3

キングジムのポメラです。テキスト保存しかできないですが
ぱかっと開くギミックで、マニアの心をくすぐる製品です(笑
ブログのメモにも役立ちます


090419_18230002_3

便利な点
・スグに電源が入るし、軽いため、持ち運び便利
・余計な機能がなくて、わかりやすい

懸案ポイント
・テキストエディタだけ
・白黒です、まあ問題ないけど
・携帯とは簡単につながらない
・ネット環境にない

そんなとこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜麻生・日曜当別

■麻生稽古4/18

だいぶ暖かくなってきました
少年部では基本稽古のあと
約束組手からスパーリングとハード^^;でした

一般部
青柳に、ミットで個人個人目標を決めてスパーリング
大汗をかいたいい稽古でした
前蹴りのスパーリング中に足がつりそうになり・・・
まだまだ運動不足です

青柳は、縦方向の動きで、ダイナミックで楽しいです

息子は頭が痛いといっていたが何とかこなしました
明日は当別いけるかなぁ

■青柳 ※技の名称がまだ不十分です
前方
右すくい手ー右前屈立から
半歩前にでてえんぴー四股立
左すくい手ー左前屈立から
半歩前にでてえんぴー四股立
右すくい手ー右前屈立から
半歩前にでてえんぴー四股立
右足あげて鶴足で右拳を左手で隠し
右前屈立で左手を添えて上段突き
下がり左前屈立でえんぴ
下がり右前屈立で(下両手で突く)
足そのままで(両方向に手を広げて突く) 腕だけではなく、体を起こすタイミングにあわせて体で突く
左前屈立ー裏手刀手で裏抑え手 一連にすばやく
右前屈立ー裏手刀手で裏抑え手
足そのままで右すくい手
さがり左前屈立ー左すくい手
さがり右前屈立ー右すくい手
左回り後方
左前屈立ー左上げ手
右前屈立ー右上げ手
左回り前方
左前屈立ー左上げ手
右前屈立ー右上げ手

■当別稽古4/19
前日夜更かししてしまったため朝寝坊
前日のハードな稽古のせいもあって筋肉痛でした

基本稽古
防御基礎型 法型のあと
個別で大会の稽古を行いました。ピンアン2段
本日もいい汗をながしました^^
帰りおなかペコペコ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清心流空手について(その2)

ちょっと前から歴史が気になっていたもので調べてみました(おもにwiki、書籍「本部朝基と琉球カラテ」より。以下敬称略します。また唐手はすべて空手表記)

■流派
・琉球に伝わった空手は流派名はなくその技法を伝えた個人名で伝えていたようです。ただこれらを伝授するにあたっては、秘密裏に稽古や教授が行われたため伝授社の名前を公にするのをはばかって、その地域の名や土地名で呼ぶようになったようです。これが、首里手、那覇手、泊手です。

★首里手
松濤館流(日本四大流派:船越義珍) -> 日本空手協会
糸東流(日本四大流派:摩文仁賢和) -> 全日本空手道連盟糸東会
本部流
小林流
少林寺流
和道流(日本四大流派:大塚博紀) -> 全日本空手道連盟
 ※船越義珍、本部朝基・摩文仁賢和に学んだため首里手に位置づけた

★那覇手
剛柔流(日本四大流派:宮城長順) -> 全日本空手道剛柔会

★泊手
本部流
松林流

■清心流 菊地和雄
神道自然流空手術本部良武館にて小西康裕(神道自然流開祖)、袖山豊作(大日本武徳会錬士・本部朝基翁直門)、稲垣五兵衛(剛柔流)について空手を学ぶ。戦後、良武館師範代を経て、1957年3月、清心館菊地和雄道場を設立し、同年7月14日、自らの空手に清心流空手拳法と命名し名実共に独立。その後、清心流居合、柔術、棒術の体系を確立。清心流技術顧問として、神道自然流宗家小西良助、合気道々主植芝盛平、日本拳法空手道山田辰雄を迎えいれる。

■神道自然流 小西康裕
小西康裕が神道自然流空手術の開祖。船越義珍(唐手術普及の父にして松濤館流の事実上の開祖)に師事して空手を学ぶ。大塚博紀(和道流空手道開祖)と共に、約束組手等を考案。その後、船越義珍とは対照的な本部朝基、摩文仁賢和からも空手を学ぶ。空手以外にも剣術(神道無念流剣術など)、柔術、合気道。さまざまな流派や空手以外のものも受け入れ取り込んでいる。
自身が到達した空手の道をして「空手とは 人に打たれず 人打たず 事のなきを 基とするなり」と、訓として述べた。

こうみると清心流は、神道自然流からの派生であり、そのもとは、さまざまな流派を取り入れているようです。
なお神道自然流開祖の小西康裕は、剣術も学んでおり、その中の一つが神道無念流だったようです。その神道無念流を学んだ人物として残っているのに長州藩 桂小五郎あたりもいるんですって。あと神道自然流を学んだ有名人ではショー・コスギ(ケイン・コスギの父)がいるようです。
空手訓も、小西康裕の到達した空手道の言葉だったんですね。

以上、敬称略でごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マナー

函館出張
ここのとこ出張だらけで仕事がすすまず
二週間で帯広 北見遠軽 登別 函館 さらに来週は東京日帰り

さてようやく雪も溶け地下鉄まで自転車でいけるようになりました。無料の駐輪場があり便利です。ただマナーが悪い。もう自転車めちゃくちゃで、入り口から入れないし・・・
4月中頃から12月にかけて自転車整理の方がこられます。そうすると整理されて便利になります。ただし 市民と係の人の仲が悪いです。市民は係の人に対して冷たくあたり、係の人も ぶっきらぼう。

市民「なるべく入り口に近いところへおいて、とっとと地下鉄に」
係の人「入り口のところにおかずに通路を確保して、まんべんなく」

係の人は当初はきっと挨拶はしていただろうし、あいそよくやっていたかもしれません。ただ心ないやりとりの中で、すさんでいくんだろうなぁと。朝から、なんだかもう、いや~な感じなんです。

数年前から地下鉄駅に自転車を止めるようになったのですが、なんとか打破できないものなのかと、考えて当時、行動をおこしました。

・係の人があまり怖そうじゃない駐輪場をみつける・・・・小心者なので
・とにかく挨拶をする
 最初は無視されたり(自分に挨拶しているとは思えないみたい)怪訝な顔をされるのですが、まぁ構わずしつこく
・帰りが遅いために自転車は奥の方に置く
 盗難も怖いのでボロボロ自転車で一番奥におけば取られにくい

こうすると、変化が起こりました
・相手が挨拶をしぶしぶ返すようになる→顔を覚えてもらえる→挨拶が返ってくるようになる→さらに挨拶を先にしてもらうようになる

こうなるとしめたものでした。挨拶かわすだけで、もう1日ハッピーな気分になれて仕事も気持ちよくいけます。
これだけで良いんですよね・・・・それができない・・・寂しいですね。都会だなぁ

その後の特典として(これは、たまたまで、いつもではないです)
・奥に止めておくのを続けると、いつも都合良く1台空いて居るんです。たぶん挨拶をされている数名がいらっしゃって、確保されているんじゃないかなと思います。
・仕事が遅めの時に遅れてやってきたので、まったくあいておらず。係の人に「あいてないですね~ 違うとこにしますねー」というと、おもむろに1台の自転車を取り出して、「ここに入れなさい」と「良いんですか?」「これ自分の自転車で、もう仕事終わるから、入れて良いんだよ」。ありがたや~

見返りは期待せずとも、1日の挨拶をする、というのは非常に大事だなぁと思う今日この頃でした

---出張での写真
函館駅-天気良かった
090417_10520001

石川啄木記念碑-函館山も望めます
090417_12090001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜本部

苫小牧、登別の出張から帰り、なんとか参加

基本の稽古を行いました

やはり蹴りの形が悪いです
前蹴り中足、横蹴りの足刀

■ピンアン4段の分解
すくい手-四股立ち
前蹴り
裏拳
---
相手の正拳突きに、手刀の上げ手で受けて、すくい手で相手の正拳の手首をつかむ
手首をひっぱりこんで前蹴り
手を持ち替えて、さらにひっぱりこんで、裏拳

最後の前に出ての猫足 くり手
---
猫足は、かかとから入って猫足になる
相手の足の指をふんでから猫足になると、相手が倒れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンアン2段

左回-左側方
左拳槌-猫足
右逆突き-前屈立ち

右回-右側方
右払い手-前屈立ち すばやく 右拳槌-猫足
左逆突き-前屈立ち

左回-前方
左払い手-前屈立ち
右上げ手-前屈立ち
左上げ手-前屈立ち
右上げ手-前屈立ち

左回-右斜後方
左払い手-前屈立ち
右逆突き-前屈立ち

右回-左斜後方
右払い手-前屈立ち
左逆突き-前屈立ち

左回-後方
左払い手-前屈立ち
右逆突き-前屈立ち
左逆突き-前屈立ち(早めに次)
右逆突き-前屈立ち(気合)

左回-左斜前方
左下段手刀手(夫婦手)―四股立ち(技はやめ)
左回-左斜前方
右下段手刀手(夫婦手)―四股立ち(技ゆっくりめ)

右回-右斜前方
右下段手刀手(夫婦手)―四股立ち(技はやめ)
右回-右斜前方
左下段手刀手(夫婦手)―四股立ち(技ゆっくりめ)

残心

■ピンアン
・ピンアンは中等学校の指導用の型として1907年(明治40年)頃糸州安恒(1831年~1915年)が創作
・首里手系の代表的な型である「クーサンクー」「パッサイ」「チントウ」「観空」などの型から主技を取り出し基本技を競合させた訓練型
・初段~5段まである
・首里手系流派で広く普及している。

■ピンアン2段
・2段はピンアンの中でもやさしいため、最初に習うことが多い
・訓練のため前屈などの腰はしっかりと落とす。四股立ちに関しても頭を上下させない
・息を止めずに呼吸をする。受けが(鼻から)吸う、攻撃が(口から)はく

■分解
・猫足に関しては、防御基礎型でもふれたとおり、相手を崩すため
・拳槌から突きの動きは、まず相手をつかみ猫足でくずし、拳槌、ひっぱってきて突く が考えられる
・前方上げ手を連続で前に出ながら行う。前進しながらの受け手は、えんぴによる攻撃的な技になる

■コメント
最初に習ったピンアンです。塾の大会で初めて演武した型でもあり思い出深い型でもあります。また1年近くやってますが初心を忘れず続けていきたい型のひとつです。まだまだ反復稽古をやってきっちりとした型にしたいです。猫足の姿勢をすばやく繰り出すのが難しいですね。前屈移動は、前に出す足はまっすぐ前には出ずに一度内側に入る、受けは半身、突きの前は半身となり、腰で突くが基本。ただし、半身とするかどうかは(動きがわかってしまうため)考え方によります(自分の考えで動きを出す)

※型の名前が間違っている可能性もあります(ご指摘ください)
※指導方法で同じ清心流でも異なる場合があります。師範指導を優先ください
※分解に関しては習ったことと考えたことが混同しており誤った解釈があるかもしれません。また分解はそれぞれ解釈が異なる場合があります。考察としてコメントいただけると幸いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生4/11

久しぶりにホームの稽古に汗を流しました

息子のぜんそくがひどいのがほこりかと思い、早めにいってモップがけ
今日は、あまりせきはでなかったです
柔道の畳の上げ下げが、よくないのかなと思います・・・

子供たちと一緒に汗を流す。いいですね

基本の技から準備運動、移動稽古
分かれてピンアン4段、5段
ミットに、約束組み手(上げ手、払い手、外横手、内横手)
2段蹴りミット、突きで終了

一般部は、大会演武の練習をさせていただきました

塾長にピンアン2段 指導していただきました
・並び、礼の仕方
・もう少し、ゆっくりと動作すること
・技の前に首を向ける
・技では音をだす(すばやく:引き手をしっかり)

どうしても、本番となると早めになってしまうので、あわせてゆっくりやるように練習しよう

自宅でも反復稽古!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当別

本日は当別に出稽古に行きました
朝が早いので眠いのですが元気よく稽古しました

当別は生徒さんが増えてにぎやかになってきました^^

型研究では、ひととおりの型を行いました
もっと反復稽古しなければ・・・

稽古の後で大会親子演武の確認をして
ビデオ撮影しました
だいぶ揃ってきましたが
お互い、前屈が浅い、めりはりがない、呼吸をしっかりしていない
まだまだ課題が多いです

めったに写真がないブログですが動画から引き抜いてみました

Aut_0133

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月ですね

温かいですね
10度越えているようです
この季節本州のような花粉症には悩まされないけど
黄砂と雪解けで、ほこりっぽくて嫌です・・・
5月頃が良いですね~

さて、ようやく年度が明けて
事務所の異動も落ち着いて、引っ越しも無事すみました

まったりと仕事・・・・って訳にいかず、職場です・・・
職場の私のデスクです

090404_10280001_3

仕事の大事な道具のPC
昔は製図板や電卓とかだったらしいですが、小さい頃から私はパソコン一筋・・・
ここまで普及するとは思わなかった
キーボードはwindy1万円ぐらい、マウスはmicrosoft Intelliemouse4000円ぐらい、わがままいって高級なやつをつかってます。これでも安い方なんですよね。。。ほんとは、もうちょっと高いヤツが使いたい。弘法じゃないから筆を選ぶ・・・
けど会社で買うような廉価版のビジネスモデルだと1000円以下のキーボードだからね。。ありえん
キーボードはちょっとでも良いのじゃないと疲れます
年度末は100ページクラスの報告書を10編とか書くので、そりゃあもう
PCも私だけBTOしたカスタマイズマシンを使ってます。そのために?部のPC係やってるんだから当然・・・
本社にかけあって「会社のモデルって使えないすよね?自己責任で好きなの買って良い?」て直談判いつもしてます(笑
開いているノーツメールに山のようにメールが・・・来てます
現在落ち着いている時期でもメール50通程度。あはは

空手は通ってる道場は少々小休止(2週間ばかし稽古無し)
出稽古で汗を流しております
出稽古も大変勉強になって、また楽しいのですが
やはり麻生に入って良かったと思います
また、いろんな稽古が自由に参加できるのがホントに楽しいです

今日は早めに仕事を切り上げて?(できれば・・・)、戻って息子と自宅で稽古します

では仕事を・・・・やらねば(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいの里

本日は、久しぶりに休暇をとりました。春休み
昼間は子供につきあって買い物に

夕方は、あいの里に稽古に行きました

基本稽古に汗を流しました

終わりに、息子とピンアン2段演武の確認
やはりずれてる・・・・ようです
今度ウチでビデオ撮って確認してみよう
レンズ普通のだけど、全体映るかな・・・・

明日は事務所で配置換え(引越し)です
今週は頭働かせないぞー^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »