« 火曜本部 | トップページ | 清心流空手について(その2) »

マナー

函館出張
ここのとこ出張だらけで仕事がすすまず
二週間で帯広 北見遠軽 登別 函館 さらに来週は東京日帰り

さてようやく雪も溶け地下鉄まで自転車でいけるようになりました。無料の駐輪場があり便利です。ただマナーが悪い。もう自転車めちゃくちゃで、入り口から入れないし・・・
4月中頃から12月にかけて自転車整理の方がこられます。そうすると整理されて便利になります。ただし 市民と係の人の仲が悪いです。市民は係の人に対して冷たくあたり、係の人も ぶっきらぼう。

市民「なるべく入り口に近いところへおいて、とっとと地下鉄に」
係の人「入り口のところにおかずに通路を確保して、まんべんなく」

係の人は当初はきっと挨拶はしていただろうし、あいそよくやっていたかもしれません。ただ心ないやりとりの中で、すさんでいくんだろうなぁと。朝から、なんだかもう、いや~な感じなんです。

数年前から地下鉄駅に自転車を止めるようになったのですが、なんとか打破できないものなのかと、考えて当時、行動をおこしました。

・係の人があまり怖そうじゃない駐輪場をみつける・・・・小心者なので
・とにかく挨拶をする
 最初は無視されたり(自分に挨拶しているとは思えないみたい)怪訝な顔をされるのですが、まぁ構わずしつこく
・帰りが遅いために自転車は奥の方に置く
 盗難も怖いのでボロボロ自転車で一番奥におけば取られにくい

こうすると、変化が起こりました
・相手が挨拶をしぶしぶ返すようになる→顔を覚えてもらえる→挨拶が返ってくるようになる→さらに挨拶を先にしてもらうようになる

こうなるとしめたものでした。挨拶かわすだけで、もう1日ハッピーな気分になれて仕事も気持ちよくいけます。
これだけで良いんですよね・・・・それができない・・・寂しいですね。都会だなぁ

その後の特典として(これは、たまたまで、いつもではないです)
・奥に止めておくのを続けると、いつも都合良く1台空いて居るんです。たぶん挨拶をされている数名がいらっしゃって、確保されているんじゃないかなと思います。
・仕事が遅めの時に遅れてやってきたので、まったくあいておらず。係の人に「あいてないですね~ 違うとこにしますねー」というと、おもむろに1台の自転車を取り出して、「ここに入れなさい」と「良いんですか?」「これ自分の自転車で、もう仕事終わるから、入れて良いんだよ」。ありがたや~

見返りは期待せずとも、1日の挨拶をする、というのは非常に大事だなぁと思う今日この頃でした

---出張での写真
函館駅-天気良かった
090417_10520001

石川啄木記念碑-函館山も望めます
090417_12090001


|

« 火曜本部 | トップページ | 清心流空手について(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/44696505

この記事へのトラックバック一覧です: マナー:

« 火曜本部 | トップページ | 清心流空手について(その2) »