« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

運動会 週末稽古

土曜日は運動会でした
天気も良かった。運動会が終わって雨でした。日曜も雨

Sp1050084


白組の勝ち

Sp1050097

土曜は麻生稽古
審査の前の週ともあり、審査のための型のおさらいでした
ミットの際の蹴りで、どうしてもバランスが崩れる
もっと足のつまさき部分?に体重をのせてけりこむように指導していただきました。難しい・・・

息子が防具試合で泣いたり、面をかぶると過呼吸になりがちなため
思い切って防具を買いました

大人用を購入
面はよかったのですが、胴は・・・・けりをいれると胴が動いて面にアッパーをあててしまう・・・
はやく大きくなれぇ

日曜は当別稽古でした
一通り汗を流しました
当別は、来月すべてバッティングしていていけません
7月から参加します。。でも週3回は稽古したいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張

多いです
その間に仕事もあり大変
本日は留萌の北 稚内の南にある天塩町でした

しじみで有名です
ここのしじみは あさりぐらいでかい!
今日のお昼はドライブインでたこキムチ丼でした
新名物らしいです
たこのミンチカツにキムチ入りの卵丼 つまりカツ丼
たこの卵の塩辛をカツにつけて食べる
しじみ汁もついてます
なかなかボリューム満点おいしかったです
キムチ入れる必要があるかは まあいっか

天塩町の食堂で食べられますので近くによった際は是非~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本部

本日は本部稽古

基本から移動稽古
大後屈を反復。。。手刀の動きもまだまだ

手首の強化から、ローキックで腿を鍛える
最後にピンアンをひととおり

いい汗かきました

前蹴りで、うまく足の指が裏返りません
正座の姿勢で指を裏返して日ごろからやわらかくしておくことがよいと聞き、実践してみます
みなさん蹴りがうまい
足刀の横蹴りも足が上に上がってます・・・・

なおこのブログにBGMつけました
懐かしのサントリーオールドのCMです
小林亜星の作曲なんですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武士道

週末手に取った書籍
面白かったです

武士道シックスティーン (単行本)
武士道セブンティーン (単行本)
誉田 哲也 (著)

書店で手に取ったときは、色違いで同じ本か?
と思いましたが、1巻と2巻みたいなものでしたね。主人公の年齢でした

空手じゃなく、剣道のお話です
剣道エリート、剛の香織。日舞から転身、柔の早苗。の友情と青春と武士道への道?
剣道はやったことないけど空手と通じるところがありました

・体の動きを上下させないと攻撃がいつ出るかわかりづらい
・相手を見るのではなく、全体的に観る
・スポーツ特化の剣道で本来の真剣から違ったルールぎりぎりの剣道は本来の剣道(武士道)に反する

なぜ剣道をやるのか?
武士道とはなにか?

などの考え方を主人公がみつけていく

ともあれ二人の友情がすばらしい。そういったライバル・友人がほしいなぁと思いました。うらやましい

帯も赤と白2本ついていて凝っています

面白かったのが、剣道の技は、人の命を奪うのではなく
相手に反撃をさせないようにするため、コテ、胴、面を打つ
本当に命を絶つのであれば、腹を突いたり、袈裟斬りをすればいい
戦いを収める、これが武士道、とのこと

「空手とは人に打たれず人打たず ことのなきを基とするなり」
小西康裕の達観した言葉でもある、空手訓にも通じるものがありそうですね

また糸州安恒は、殺人拳である空手を体育学習や鍛錬のためにピンアンを考案されましたが、本州に本来の技を伝承しないようにとも言われていますが、案外スポーツとしての普及を考えたときに必殺拳である必要性を熟考して考案されたものかもしれないですね。
住吉塾長は大会のための試合のための練習は行わない方針だといわれております。自己追求、鍛錬のため、またスポーツに特化せずに武士道を教えていただいていると考えています

なんだかよくわからなくなった・・・・けど書籍オススメです



| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末稽古

太平と当別息子と稽古にいきました

帰り息子が道着の下を忘れるハプニングもあり

息子の型が少々だれていて、なんとかならないかと思案中
前にちゃんとできていたものができない
家に帰って反復しましたが、やはり地道なものは、つまんないかも

調子にのってくるといいのですが
うまくいかないと反復の意味合いがないし

難しいです

明日はめずらしく会社の休み(創立記念日)
久々に、よめさんとランチを食べに行く予定
そばか、ラーメンを予定しております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばっさり

本日は太平の稽古にお邪魔しました
場所少し狭いので、人たくさんくると大変そでした
隣はカラオケの練習してた

明日は当別。おきられるかな・・・

息子のトレードマークは、「坊主あたま」
長くなってきたので、スッキリしました
ほんとに坊主が似合う頭でうらやましぃです
私もほんとは、坊主か角刈りとか男らしくていいんですが・・・・
やってみたいけど評判悪そうだ
1年ぐらい前に、坊主してみようと思い違う床屋にいったところ
「坊主はいつでもできるから、やめといたら?」とやんわり断られた(苦笑
まぁ似合わないだろうなぁ

Sp1050083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザに負けたくない

新型インフルエンザ怖いですね
毒性そのものは弱いですが、変異して強毒性にもなりかねないですし
それよりなによりも、社会的な影響がひどく大きいです

北海道はまだ上陸しておりません
誤解が多いかもしれませんが、意外に北海道は従来のインフルエンザははやっています。インフルエンザは、寒さには強いし、乾燥しているとはやる。それを北海道はどちらも該当します。
マスクをしている人は少ないですが、マスクは既に売り切れ状態。

一番きがかりなのは、「第1号にならないこと」です
もう札幌なんかで第1号(20人ぐらいまでかな)になっちゃったら、職場には迷惑だし、事務所もそうだし、通勤経路もそう。
高校生が多いのは、学校行かなくても?いいからじゃないかと勘ぐっているくらい。社会では、職場に行かざるを得ない人がたくさんいます。その方々がいちいち熱が出たからと言ってインフルエンザの疑いがあるって、申告するのかどうか・・・。既に北海道もたくさんいるんだろうなぁと思っています。

またさらに心配なのが空手の稽古や大会、合宿です
うちの小学校についても札幌でインフルエンザが発見されれば、延期するって言ってますし、大会に影響が出ないと良いのですが・・・・稽古も出来れば続けていきたい

そのために私は、移動の際の手洗いうがいは入念にやってますし、出張のJRではマスクをしております。(我が家では手洗いうがいは、インフルエンザに関係なく日常的にやってますが)
職場内でも私は稽古に行きたいがために??気をはって健康に気をつけて風邪をひいておりませんが、職場は風邪ひきさんばかり・・・当然マスクなんかして仕事できませんから・・・うつるんでしょうね・・・

手洗いうがいに関しては、なんというか男性の大人については、良い印象がありません。トイレ(小)に行って手を洗わない人が多すぎる。ハードボイルド小説では、ばかにされるハンカチを持っていない男性は多いですね(ハードボイルド小説の影響か?)。ひどいのはトイレ(大)で手を洗わずにいる人もみうけられます・・・・。直接毒性がある訳ではないですが、手は温かく細菌の栄養満点です。ほっておくとどんどんと増殖して有毒になりかねないし、体が弱って風邪を引きやすくなったりと良いことはありません。
子どもに教えていくためにも是非手洗いうがいはきっちりとしたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔読んだ空手の小説

やっとタイトル思い出しました

空手道ビジネスマンクラス練馬支部 (講談社文庫) (文庫)
夢枕 獏 (著)

もう一回読みたいけど、どっかいっちゃったなぁ
amazon見たら新品なく、中古商品ばかりでした

サラリーマンが空手に目覚めて強くなっていくお話です
道場のトイレ掃除を喜んでやる、ってのが印象に残ってます(そんなとこかよ・・・)

最後、真剣に対する勝負だった記憶がある・・・・

なんとか探してみよう。。まさかこの本を読んだときに私が空手をやるとは思ってもみなかったはず(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火曜本部

基本稽古に、すばやく突く練習

すばやく突く練習として
自然体から、前に倒れて前屈立ちになり、足が付く前に突く
まず構えていない状態からすばやく突くのが難しいです
構えていて突くのもなかなかすばやくならないのに、なおさら・・・
突き、上げ手、払い手、外横手、内横手などなど

型はナイハンチの反復稽古でした^^
反復しまして、なるべく早くやってみて、その後なるべくゆっくりやってみて
まだまだ自分の思うとおりに動けていません
特に波返し外横手、波返し内横手のあたりが難しいです

話変わって

住吉大会の型は、何にしようかなあと考えてます
体裁き初段かセイリューか・・・
いずれにせよ決めてしっかり反復練習をせねば・・・

インフルエンザで大会とか合宿とか中止にならないでほしいですなぁ

週末は住吉お休みのため、太平と当別にお邪魔する予定
今週も、空手がんばるぞぅ。え、、、仕事は?(苦笑  もちろんがんばってますよん

では、おやすみなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広

本日は帯広日帰りでした
朝5時30分おき・・・
早くいって早くかえる!

帯広は暖かかったですが風が強く、黄砂で空が曇っていました
目にいっぱい入ってなみだ目でした
札幌戻ったらいい青空だった・・・

本日息子は、ダックの教室へ行きましたがお友達から
大会の写真を撮ったとのことで、大判で印刷していただきました。ありがたや~
かっこよく映ってました。わたしのは???   ナイナイ

夕食を食べて、本部稽古へいってきますっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標

おつかれさまです

息子のピンアン2段の稽古記録

P1

後半ダレぎみでしたが、1000回を超えました
その後大会だったために、目標を失い、さらにだらけてしまったため・・・

新たな目標を作成。できた日付に丸をつける。こういったスタイルが練習しやすいようです
次の審査と大会のために、あとピンアン3段1000回を目指して

P2

・防御基礎型3回
・法型(上げ手、払い手、横手)1回
・太極(1,2,3段)1回
・ピンアン2段1回
・ピンアン3段10回
・きざみ突き20回
・ワンツー(2歩前進)20回
・ワンツー回し蹴り20回
・コンビネーション(好きなもの)20回

組み手の大会を意識しての練習メニューです
防具の面になれないため、買おうかどうか悩んでいます
中古の面、安く変えないかなぁと、今度相談してみよう

明日は本部稽古

| | コメント (0) | トラックバック (3)

日曜日

年度末もようやく開けきったようで、なんとか日曜日にのんびりできるようになりました

空手も本日はお休み

といいつつ娘と東温水プールでひと泳ぎ
娘は小さいころから区民プールの教室で習っているのでだいぶ上手になってました
プールは汗が、よくわからない?から気持ちよくていいですね^^
一時期はまってましたが、最近はあまり行ってないです

帰りに娘が1巻だけ買ってきて気になっていたマンガを4巻まで購入

高校書道部のお話
女の子がほとんどなのですが、ぱっとしない優柔不断の帰国子女の男の子が無理やり入部され(主人公)
さらに、帰国子女があこがれる、柔道めちゃ強い女の子も無理やり掛け持ちで入部
はちゃめちゃな先輩と書道にかける熱い青春物語って感じです
ただ、優柔不断でぱっとしないくせに、もてるのがいやだあぁぁぁ
私なんか柔道部と受験勉強で硬派がちがちで、いい思い出なかったなぁ(笑

さて週末なので晩酌です(マテ
本日は、「弐乃越州」(ちかくに、あるマルミで購入)
久保田の1ランク下?その中の清酒です・・・・ええお金ないんです・・・
負け惜しみで、純米酒と清酒がすきなんですよぉ
ちびちびやってます

Sp1050071_2

あっ、風呂上りの柔軟はやっとこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインを

ブログデザインを変えてみました

このブログは、パソコン通信のころから利用しているプロバイダーのニフティのブログです
デフォルトでデザインがいろいろあるんで試しに変えてます(笑

これなんか武道ぽいかなぁと思いまして・・・・
コロコロ変えて行きます

本日は稽古なしで、のんびり過ごす予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜稽古・メダル

麻生稽古でした

少年部
ひさしぶりに馬とびをやりました(笑
サーキットみたいな練習で、なかなかおじさんには、厳しかったよ

ピンアンひととおり声をかけてやりました
緊張する~

一般部
審査のための型個人で反復
そのあとミットでスパー
キックの威力があがる軸足の位置を気にしながら
そのあと1本組み手・・・・1本中段に突いてくるのを受ける。。どうくるかわからないので、難しい

今日は大会の賞状とメダル授与でした

Sp1050062


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の季節

天気いいっす。
この時期ストーブとお別れ、そのため部屋より外の方が暖かい場合が・・・
部屋は秋の次に寒いかもです。ちなみに事務所は温かい・・・
新緑の季節ですね! すがすがしぃ

こんな日には!・・・・仕事ですweep

そんなこんなで空手ブログちぇーっく!(トップページ↑のアイコン)
うげげ・・8位だ・・・上がってる・・・よっ、と

さてと前回コメントの昇級について少し書き込みます

昇級に関して飛び級とか連続昇級とかになると、これまでの私の遠慮がちなスタイルですと
「みなさんについていくためにがんばっており、まだ未熟ですからじっくり行きたいです」
と言いそうになって悩んじゃってました

でもこんなんじゃ、何でも後悔するんですよね。チャレンジして失敗すれば後悔はない。
「(期待されているような)ことには応えたい、チャレンジしたい」と考えるようになり、受けて立つ?ようになりました。

その分、まわりから帯の色に対するプレッシャーもあるでしょう(この帯でこんなもんか?なんて言われたり思われたらもう・・・)
子どもたちなんか特に帯の色を気にしてますね。紺色が黒く見えるので近寄ってきて「なんだ黒帯じゃないや」「何級なんですか?」なんて平気で言ってきます(苦笑

けどもまぁ、こないだのコメントにも書きましたが、失うものがまったくないので、チャレンジしています。

清心流空手道場の良いところは、どこへ何度行っても(暖房費や部屋代が別途かかるところも有ります)月謝は変わらないところですね。
盛り上がっているときで気力が続くときは週3回行ってます。それ以上は、さすがに40歳近くともなると体力的に限界です・・・トホホ

そんなこんなで、本日はホームの麻生、楽しみです!
その前に仕事、仕事・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルコンの方に

甘いといわれました・・・

よくわからないのですが、大人になって喧嘩なんてすることもなく
これからもする予定もなく
きたるべきバイオレンスに?w対応するべくもなく
空手を学んでいる訳ですが・・・

やはり甘いのでしょうか。。。。答えはわかりません

ただ、ただ、精進して学んでいこうとは思います。。。。

やはり人間窮地にたたされることをやるのと、やらないのは違うのかな、とも思える今日この頃でした

ちょっとよっぱで話したからかも・・・・・・・です

ブログ10位は・・・いったい何なんだろう、ぐらい不思議でございます!
↑空手ブログ参照

おやすみなさいませ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教えるということ(2)

今度は大人に教えることを考えてみます
偉そうに言ってますが教えられる側です(苦笑

大人に教えることで重要なのは、しつけじゃなくて
長く続けられるかどうか、モチベが続くかどうかだと思います

私が勝手に思うには以下の点だと思います(まだあるかも)
・適度な難易度であること
・上達が実感できること
・達成感が得られること
・新鮮な気持ちでいられること
・存在が認められること

適度な難易度でなければすぐに挫折することでしょう
ただどこまでを到達点とするかですが武道ではきりがありません
つまり上達が実感できることが重要かと思います
徐々にしか技術は上達しませんので自分には分かりづらいものです
それの端的にあらわれが昇級だと考えられます
また試合などで勝利することもふまえて達成感が得られることが重要かと思います

稽古の内容についても、同じようなものでは飽きが来ると思います。常に「新鮮な気持ちでいられること」も重要かと思います。
特に本部館長の稽古では毎回全然違う稽古で非常に新鮮に稽古ができます。これはすばらしいことだと思います。

「存在が認められること」も重要かと思います
空手道場に通うことにより、人々とのコミュニケーションを通じて、個人の存在意義を見いだす。この場にいる存在感というものを感じられれば長続きするのではないでしょうか?稽古に行っても、行かなくても変わらない存在では、やはりつまらないものです。
また、子どもや級の下の方々に教えることにより、自分の存在感が増していくことにもなり、指導者への道にもつながることとなるでしょう

と、つらつらと考えてみましたが、ただ単に空手が好きだから!でも良いかもしれませんが(笑

今はただ、空手が好きだから、続けている今日この頃でした


拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火曜稽古

札幌では久しぶりのまとまった雨です。。。こんばんわ
↑空手ブログ17位って記念していて今見ると16位・・・なんだこりは!
って、まぁ自然体で(笑

本日は火曜本部稽古でした

火曜日は型の稽古なのに・・・・型の稽古はなく

基本のあと石森師範の移動稽古

その後が
フルコンぽい、打ち込み稽古でしたw
だんだんとエスカレートしていき、最後はボディの打ち合いまで
でもこれも面白いですね
最後に締めで柔軟と、これまた火曜稽古とは思えないメニュー(笑

私は体硬いです・・・
柔軟をやらないとだめなんですが、毎日は続かず・・・・なんか楽しく続けられる方法ないですかね^^
昔よりは多少よくなったかもですが・・・まだまだ、華麗な上段回し蹴りには遠いです!
逆正座なんかもう無理・・・
まぁじっくりいきます

あと、まだ右の足のつけね(ももの上)が、けりをすると痛いです
うーん、なんとか治らないかな

次は土曜のホームの稽古です~
それまで仕事がんばろう

あ、そだ次回の昇給審査の申し込みがきました
合宿で審査をするので今回はパスかと思ってましたが、どうなんだろ~
ついに緑帯5級を目指して似なります。初段までの中間ポイント
5級審査の型はピンアン初段と四段・じっくり分解も思い出しつつ反復稽古です
指導員を目指すのか
でも緑帯の先輩方を見ると、まだまだ私は未熟なことが多く、いまのレベルで緑帯に昇級して大丈夫なんだろうか。とりあえずは、もっとがんばろう
色としては今の紺色のほうが格好いいけどね!


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えるということ

このブログの上にあります、ブログ村の空手ブログ
なんでか、このサイトが17位まで上がってます・・・・
ありがたいです、、、けどなじぇ?(笑

あとは転落の?ブログになりそうなので(汗
これを記念して?昼休みですが書き込みます

仕事でも空手の稽古でも同じなのですが、教えるということで大変勉強になってます
職場ではマク○ナルド店長のようなジョブもこなして管理もやっております
職員の管理や指導をするのが大変ですね
直下で管理していた職員が心の病で倒れて(いま復帰中で、だいぶよくなってほっとしております)ずいぶんと私も沈んでいました。(誰にもその気持ちが伝えられない)
そのときまでの指導がほんとによかったのか。

いま通っている空手道場は、どちらかというと子どもを中心に育成していく道場です
大人はどちらかというと将来の指導員に向けて入っている方が結構多いかな
私は転勤族なので躊躇しておりますが・・・もうじき緑帯なので心づもり腹をくくる時期ではありますが
そこでの若い先生方の教え方が勉強になります
言うことをきかせるには、厳しくやる先生、やさしくやる先生、その子どもの反応
空手で考えると一長一短があるように思います
私の道場の先生はどちらかというと後者です。子ども達もそれに付いてきており、良い感じで育っています
厳しすぎると今度はやめちゃったりするから微妙なバランスが大切なんでしょうね。
一方、若い先生方は、やさしく指導されます。これも子ども達がのびのびと育っている感じです
ただ、甘えすぎて、だらけたり、自己管理がなさそうな子どもは逆に長続きしないし、道場の雰囲気がよくなくなるかもしれませんね
いずれの指導にせよ、みなさんすばらしくバランス良くされており、いつもためになるなぁと感じております

指導するときに、怒っていないか、ちゃんとしかっているか
良かったところをちゃんと褒めているか

なかなか難しいです

職場にあてはめると、管理する人たちは立派な大人です
子ども扱いはどうかと思いますが、同じぐらいの世代ですから、当然頭にきたりします
これをぐっとこらえて、きちんと指導する力が管理する側には重要なんですよね

頭では分かってますが行動は・・・結構難しいです

そういう私も多少道場でミットもったり、型の稽古で中心になってやりはじめてますが・・・
緊張してあせをかく^^;
声もへっぴりで大きくないなぁ
子どもには敬語なのかため口なのか、悩んだり
これは、こうした方が良い、って気がついたときに、言った方がいいのか、気持ちよくそのままさせるのが良いのか
慣れかもしれませんが

いやはや、難しいもんです


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜麻生 日曜当別

GWになまった体を鍛えなおす!

ということで、金曜、土曜、日曜と稽古しました
体が・・・痛い
やはりGW中休んでいたのがきつかった

土曜麻生
少年部での稽古
一般部は私しかおらず・・・ピンアン3段の分解を教えていただきました

日曜当別
いつものとおりの基礎と
型はピンアン3段の反復で、最後に発表会でした

日曜日は息子と稽古に当別まで行っているのですが
彼は大食漢です
普通に大人のご飯を食べられるので見ていて頼もしい
いつもは家族5人で食事ですが、当別稽古の後にはたまに二人で食事をしています
東区近辺のラーメン屋をめぐっておりました
当別太美 牛テールラーメンで有名な、なかむらラーメン
とんこつ細めんが食べられる、らーめん山家‎:ちょっとしょっぱい?
結構チェーン店のある、しょうゆとんこつの山岡家:めんが太くてストレート
本日は、松屋で牛めしでした

右足のもものつけねが痛く足があまり上がりません
ちょっと休養して、また火曜日の本部でがんばろうと思います

来月は、週末にイベントがたくさんあって、当別稽古はバッティングしまくりの予定


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜本部

GWたっぷり休んだので、金曜の本部稽古に参加しました

防御基礎型の1技ごと、すばやく繰り出す練習
ピンアン2段の分解
(攻撃は直線的、防御は丸く受ける)
猫足の練習を行いました

昨日腰を多少痛めたのでどうもしっくりこず
また休み明けで、ヘトヘトでした


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW

GW久々に、のんびりと休暇をとらせていただきました
仕事また始まると思うと、ずしんと心に響きますが、のんびりとはじめていくしかないですねぇ

初日は、昼までのんびりとして買出しに行き、外でバーベキュー

P1040856_2

翌日は、自転車で近くの百合が原公園まで行った後、かえってから銭湯へ~
まさに格安で旅行気分!
桜も満開で、いい感じでした~
後半風が強くて寒かったけど・・・

P1050002_2

P1050006_2

P1050041

最終日は、何もせずに自宅でのんびり~
時間があったので「四方公相君」の動画を本部のダウンロードコーナーからダウンロードして
反復してみて、ためしに少しだけ動作の練習をしました
初めてやってみたけど、これもなかなか難しい・・・

空手の型は私はなかなか覚えられなくて
最初見たときは、どの型でも「えー長い、これ覚えられないよ~」
動画を何度も見て繰り返し繰り返し頭に叩き込んで
さらに稽古で教えてもらったり先輩の動きを見てなんとか順番を覚えます
それから、よりよくしていく・・・時間がかかります


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大会

本日は大会でした
第20回清心会連合大会

息子は型試合と、なぜか個人演武も出場

型試合は見事勝ちました。2人だけだったからだけど優勝?
もう少し多くて強豪がいると思っていたのですが・・・
調子に乗らないように、ひきしめていきたいです

ピンアン2段 型試合
まずまずですが、もっときびきびと動かないと
後ろ足が少し曲がります。声は小さかったかな
Aut_0140


親子演武
無事終了
母ちゃんいわく「練習もあわせて一番揃ってたよ」本番に強いのさぁ(笑
Aut_0146


優勝できたのでお望みどおりの晩御飯はステーキでした
次回は組み手も出てもらおうかなぁ
そのまえに住吉大会でなかないように!ならいとね

おつかれさま


拍手する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自主トレ

自宅で息子と自主トレで大会前の準備運動は終わりました

一通り基礎
防御基礎型、法型、太極、ピンアン二段、三段、サンチン
そして大会のピンアン二段を繰り返し・・・

やはり時間は意識しないと十分に取れないですね
ぶっつけ本番!
おちついて、ゆっくり、しっかりとやってみます

息子は型の試合どのくらいのレベルなんだろ~ 楽しみでは、ある
これでどう転んでも、よりいっそうがんばってもらえるような結果になってほしいな

息子の成績がよかったら、ステーキごちそう!
明日はいいもの食べられるやらw


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんのために

仕事中~ですが・・・・なんのために・・・・つらつら考える(現実逃避だ!)

■なんのために仕事をするのか
最近の人たちは、仕事は最低限、趣味や家族に生きる人がかなりのウェイトをしめていると思います
仕事も減って景気も悪いから、ワークシェアして時間たっぷりあって貧乏でスローライフってのがはやりですね
私はというと・・・・正反対かなぁ

【一般】
・最低限のくらし、趣味のため
・お金のため
・好きな趣味を行うために稼ぐ
・偉くなりたい
・大金持ちになりたい
・家族のため
・仕事が趣味
・社会貢献
・社会。地域に認められる

【私はというと・・・・】
まぁ家族のためではあるなぁ。お金もないと困るし
だったら無理して人よりたくさん働かなくてもいいのでは?会社に居続けられるように?
でも社内外で積極的に雑用手を挙げるし委員もやるし何でもやるって断らないな、そいいえば
どちらかというと、暇なのが嫌いで、忙しいのが好きなのかな
その中で時間をみつけて好きなことをする、充実した気分になれることが良いのかな
偉くなりたくないといえばウソだけど偉くなったところでしょせんしれているし、大金持ちになれるわけでもなく
上にあがるほど大変になっていく
やはり仕事をすることが好きなんだろうな
特に、社会に認められたり、お客や同僚に認められたり、評価を得ることを生き甲斐にやってるんだろうな

■なぜ空手をするのか
【一般】
・いじめられてるから、強くなりたい
・けんかが多いので(危険なことが多い?)強くなりたい
・健康のため
・しつけ
・体力づくり・鍛錬

【私はというと・・・】
子どもと一緒に子どものため、ってのは、ただの理由付けだよな
確かに強くはなりたい
が、格闘技は嫌いではないけど、人と好んで戦う方じゃなく、あえて避ける方だ
精神的、肉体的にストイックに鍛えたい、ってのが一番かもしれない
それに加えて地域の人たちとのつながりでコミュニティがひろがるのが凄くうれしい(主目的じゃないけど)

明日は大会
なにはともあれ、楽しみたいと思います


拍手する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »