« 幸せの時間 | トップページ | 東京出張 »

当別稽古

やっぱり体使わないと、ろくなこと考えないですね(苦笑

本日、当別稽古でした
新生、猪又支部長の当別稽古でした

じっくりと1時間30分行いました
基本、当別ふだんに比べれば長めに
ミットから型、最後に審査の人は練習して、その他はミットでした
足がまだ万全ではないので、全力とはいえませんが、気持ちのよい汗を流しました

住吉ならば休憩なしで最後まで稽古を行いますが、当別は休憩をよくはさんでいたので、白帯さんたち最初は大変かもしれませんが、すぐなれるはず

稽古の後に、息子の審査項目のおさらいチェック
さらに親子演武のセイリューを少しだけ反復しました
セイリューは縦の動きだけですがスペースは比較的使うため
やはり自宅では狭く、広い場所で反復したい。その点、当別は貴重な機会です

これから冬場にかけて当別は遠くて大変なので思案中です
苗穂に関しても体を壊すと稽古が続けられなくなり本末転倒かもしれないし・・・
息子のダックも、嫁さんが冬場に車で通わせるのはちょっと心配なので、札幌東にしてみようかなとも

いろいろと動きのある稽古日和でした

ともあれ、体を十分に使って、よけいなマイナスなことは考えないで、何でも前向きに取り組めるようがんばります

|

« 幸せの時間 | トップページ | 東京出張 »

稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/46288333

この記事へのトラックバック一覧です: 当別稽古:

« 幸せの時間 | トップページ | 東京出張 »