« 日曜平岸 リードしました | トップページ | 土曜麻生 蹴り! »

火曜本部 型の緩急

本日は火曜本部でした

基本から、恒例の?力を入れる稽古、棒突き
石森師範の前蹴り。火曜本部の大半の時間は、こういった基礎を楽しく?繰り返します
反復あるのみです!その後、石森師範に珍しく型の稽古で、体裁き、ナイファンチ。最後に石森師範のナイファンチを演武してもらいました。勢いがあってすばらしいです。「人に感動させる型を目指す」と。
私はまだまだ。。。型を演武するときに急にはできないですが、気合を入れる時間をつけて情熱的に行うように気をつけてやってます。。。が、すんごく疲れます(苦笑)し、少しでも何かあると気が抜けて、流れ作業っぽくなってしまう。最後までまったく気を抜かずに、やりきったことが何度あるかというと・・・・なかなかないです。特に、相手を想定してやっているかというところが、まだまだ致命的だなぁと思います。

鏡を見て自分の技を見る。変なクセがつかなくて、見ないときよりも上達が早い。見ないで変なクセをつけると治りにくい。片側だけでも、きれいにできるようになれば、それをお手本に反対側もできる。そのため片側でも先にきれいにできるように

型はバッサイを行いました。今回は、緩急をつけて行うことを目標に。横拳槌はゆっくり、外横手、外横手などの連続の場合は、すばやく、輪受け、輪打ち、もろて突きは連続で。すばやく繰り出すのは、やはり何度も何度も練習しないと急にははやくならないですね。また、この輪受け・・・からの連続では、後ろの足が開いてしまいがちなので気をつけて前に出る。輪受けは、手を上に上げるのではなく、拳あたりをテコの原理で固定して、ひじがわを跳ね上げる。後ろの、上下のもろて突きは、下は下突きなので拳は斜め上をむいている等々。気をつけるところはたくさんあります
最後に発表して終わりました

その後、少しだけ、セイエンチンを一人で反復してみました。。まだ、足の運びや、前屈、後屈など自信がないところがあり。。。

とりあえず
とりあえず、一歩前に進むことを目標に。

本日も良い汗をかきました

|

« 日曜平岸 リードしました | トップページ | 土曜麻生 蹴り! »

稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/47708792

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜本部 型の緩急:

« 日曜平岸 リードしました | トップページ | 土曜麻生 蹴り! »