« 日曜平岸 本部にて | トップページ | 火曜本部 初孫^^ »

那覇手(チンクチ ムチミ ガマク) と 月刊秘伝

那覇手の伝統技法
伝統派空手の剛柔流のサイトを見てみたところ
気になっていた動画を見つけました

チンクチ、ムチミ、ガマク

那覇手(剛柔流など)の身体操作で、攻撃の威力を上げたり素早い動きを得たりする方法?
ムチミの練習は、麻生の一般部でもやってましたね。
体得するのにどんだけかかるんでしょう@@
セイシャンやサンチンなどの型の稽古もこれらを体得する要素が入っているようで

これらの技、体得したいと思いません?^^

以下、抜粋と動画(剛柔流尚誠館伝統技法より)です

punch「チンクチ」一寸力
寸力とは筋肉の屈筋、収縮動作によって発力し、硬度や威力を増す方法。漫画「オールラウンダー廻」にも出ていました。ライバルのタカシの手打ちに見えるアッパーは、チンクチを使っているのでは?とありますね。

punchムチミ
ムチミの利いた剛法攻撃は鞭で叩いたかのような鋭い威力がある。このブランブランみたいな稽古とか、立ち上がる稽古、一般部でやりましたね^^

punchガマク
セーサンでガマク(腰骨の上、腰椎の脇のあたり)を入れる事を学ぶ。ガマクは、予備動作を伴わずに、素早く運足、蹴りの操作を可能とする。

月刊秘伝
「月刊 秘伝 2010年1月号」が欲しいのですが、2010年のバックナンバーを出版社ではまだ再販してないようで、アマゾン(出品)だと倍の値がついてるよ><
首里手の特集をしています

|

« 日曜平岸 本部にて | トップページ | 火曜本部 初孫^^ »

空手雑談」カテゴリの記事

コメント

研究熱心ですね~。
これらの身体操作は「那覇手」だけではなく「首里手」、「泊手」にも当然あります。
「チンクチ、ムチミ、ガマク」という沖縄の言葉を使うと難しく感じますが一部分は普段の稽古でも気づかずに使っている技術ですね。
一般部ではこれからすこしづつ「身体操作」の部分の稽古を進めていきたいと思っていたのでタイムリーでした。これからも頑張りましょう。

投稿: 住吉 | 2010年5月23日 (日) 19:29

塾長コメントありがとうございます^^

唐手の三大系統すべてにあるとは。。。興味深いです。

一般部の実験台で受ける突きも衝撃がすごいです。。。

ぜひ「身体操作」学んでいきたいです。
楽しみにしております^^

投稿: はらだ(父) | 2010年5月23日 (日) 19:46

バックナンバー販売みつけました^^

BABジャパン出版局
http://babjapan.tp.shopserve.jp/

投稿: はらだ(父) | 2010年5月24日 (月) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/48437427

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇手(チンクチ ムチミ ガマク) と 月刊秘伝:

« 日曜平岸 本部にて | トップページ | 火曜本部 初孫^^ »