« 火曜本部稽古 ピンアン分解 | トップページ | 土曜は空手 自宅稽古 長崎ちゃんぽん »

無理をせずに無理をしろ 小西康裕

少し前にゲットしていた月刊空手道2002年1月号
当時本州に広まりつつある空手術を、空手道に導き、神道自然流空手術を開いた小西康裕の特集。

01

剣道、柔道に、剣術、神道無念流。そして空手術を。富名腰義珍のみならず、摩文仁賢和、さらには本部朝基にまで師事し、合気道の植芝盛平に、南蛮殺到拳法、楊心古流、柴真楊流柔術、柳生心眼流。すごいですね。。。

稽古において教えていただいた理合と同じようなことが書かれており,清心流も神道自然流をふまえているのだなぁと思いました

・体裁きは、技と技との間が断ちきれて居つくことなく、流れていくような意識で行う。
・受けではなく、捌く。受けという考え方をやめ,無理無駄のない、しかも合理的な体捌きの理想を求めた。その理念から防御六法という稽古法に組み込まれた(清心流だと防御基礎型6挙動)。多くのくり手が含まれている。清心流でも、「上げ受け」とは言わず「上げ手」といって受ける(のみ)という概念がないのも似ています。
・立ち方を永久的なものではなく瞬間的なものと捉えていた。そのため四股立ちになっても前屈になっても、それは立ち方というくくりである以上いっしょであり、状況によって変化していくとかんがえていた。(前屈や四股立ち、猫足いずれも運足の途中ででてくる動きや、くずしの形(途中)であるとも教えてもらいました)

06

小西康裕、米寿の時の書「無理をせずに無理をしろ」

英雄とは,自分のできることをした人である。
凡人は自分のできることをせず、できもしないことをしようとする
自分でできることを精一杯なすこと

|

« 火曜本部稽古 ピンアン分解 | トップページ | 土曜は空手 自宅稽古 長崎ちゃんぽん »

空手雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/50000546

この記事へのトラックバック一覧です: 無理をせずに無理をしろ 小西康裕:

« 火曜本部稽古 ピンアン分解 | トップページ | 土曜は空手 自宅稽古 長崎ちゃんぽん »