« 土曜空手デー | トップページ | 夏の終わり »

日曜新琴似教室 新聞突き

残暑厳しい日曜日。
昼からは北海道マラソンも開催。本日は日曜、新琴似教室

基本の技を丁寧に反復
防御基礎型6挙動もさまになってきました。前屈立ち、新しく猫足もできるように

本日は、ミットの注意、コツを説明しました。同じ場所に的確に狙う。ミットの先、奥に突ききるように
練習のために、新聞を突いて破る稽古をアトラクションでしてみました。大人の稽古では、新聞の上をもって突いて破りますが、子どもは難しいので上と下をしっかりおさえて突いてやぶいてもらいます。

突き、手刀鎖骨打ち(かわら割りの感じ)、前蹴り。新聞を気持ちよく破いたあとは、四股立ちや猫足の耐久。立ち方が合格すれば、再度新聞突きができます。そしておさらいの意味でミット。みんな気をつけてできるようになってました。

一般部は、新聞を使って突きを。まずはyoutubeなどで動画を確認し。すばやい突きでうまく裂けるか何度も練習してみました。コツがあるようで最初はできなくても、みなさんできるようになっていました。すばらしいです。使った新聞を片手でまるめて鍛えることも教えていただき。ついでに、こて鍛えもやってみました

四股突き。しっかり腰を落として
Img_4726

移動稽古。前屈の前足はしっかり曲げて
Img_4730

新聞突き。家でもできますが、片づけをちゃんとするように。
Img_4734

ミット。
Img_4735

ジャンプ!
Img_4741

心を落ち着けて。黙想
Img_4744

一般部。こて鍛えの様子
Img_4745

|

« 土曜空手デー | トップページ | 夏の終わり »

稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/52586910

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜新琴似教室 新聞突き:

« 土曜空手デー | トップページ | 夏の終わり »