« 宮の沢教室 大会のススメ | トップページ | 火曜本部 国際色 »

新琴似教室 体験と審査会に向けて

新琴似教室。だいぶ涼しくなってきました

元気な男の子が先週に続き体験に来てくれました。
そして新琴似教室のメンバー全員が審査の対象となりましたので、基本丁寧に反復しました。
審査を受験するなら一人で受験なので、言われたことをちゃんとできるようにならないといけません。自分の所属する教室名や自分の名前、いまの級に受験する級。審査項目の型や技、礼式。何度も反復していますので、それができればいいだけですが、ぜひ自宅でも繰り返し練習して、ひとりでもできるように準備しておきたいですね。分からないことがあれば聞いてもらえれば教えられます。

アトラクションは手押し車。負けたチームは腕立て伏せと、今回は腕を鍛えるメニューとなりました。ミットの前に、白帯さんは基本のおさらい。審査でちゃとできるかな。色帯さんは、ナイファンチと法型チームにわかれて反復しました。

一般部。型のメドレーを。ピンアン初段で分解を行いました。抜き手の使い方、相手の崩し方などを塾長に教えていただきました。最後にバッサイを反復。

Img_4775

Img_4780

Img_4787

Img_4789

Img_4790

Img_4792

Img_4795

|

« 宮の沢教室 大会のススメ | トップページ | 火曜本部 国際色 »

稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/52703134

この記事へのトラックバック一覧です: 新琴似教室 体験と審査会に向けて:

« 宮の沢教室 大会のススメ | トップページ | 火曜本部 国際色 »