« 新琴似教室 満員御礼 | トップページ | 新琴似教室 春間近 »

新琴似教室の稽古内容の改正案

新琴似教室を運営して無事に1年が経とうとしております

春先にまた新しいメンバーも増えることになるかと思いますし、幼稚園から小学校高学年まで年齢が幅広い構成となってきました。小学校低学年までは集中できる時間が限られておりますし、小学校高学年にはより高度な稽古を行ってもらいたいと思っております。また上級になるにつれて昇級審査が厳しくなってきますので、審査対象となった方の確実な合格を目指したいです。また4月から指導は我々親子2名体制が基本となりますので合同稽古でのきめこまやかな指導が困難になることが予想されます。さらに、個人的な指導方針としては、空手の稽古だけではなく、楽しく体を動かし日頃のストレスを発散させるアトラクションに時間を取っていきたいです。

そこで稽古時間と内容の改正を行おうかと画策中です。本部の稽古を参考に案を作ってみました。なお、2部は今年に入ってから橙帯さんを中心に試験的に行っております。

ご意見などありましたらコメントください(* ̄ー ̄*)
キックオフは、4月を予定しております

スタートは変わりません
終わりの時間が、人によって変わります


1部(10:00~10:50) 準備運動と体育空手基礎
対象:合同(全員)
目的:小学校2年生以下、および、黄帯以下をおもなターゲットとして、体を動かす楽しさ発見と健康維持を目的とする。その他、ウォーミングアップと、空手の基礎のおさらい
時間:50分
稽古内容
準備運動、基本、移動、基礎型、アトラクション、ミット、組手
人数によりアトラクションについて、一般部は見学またはお手伝い
ミット、組手はキッズが対象
一般部はミットの持ち手をお願いする場合がある


2部(10:55~11:25) 体育空手(中上級者向け)
対象:1時間以上継続して集中できる方が対象
 (目安:橙帯以上、または小学校3年生以上)
 (兄弟の一方が参加する場合、一緒に参加または見学も可)
目的:個人のレベルアップを目標に、型および組手の熟度を上げることを目的とする
時間:30分
稽古内容
移動、型、約束組手、連鎖組手、組手
その他(防具組手、ヌンチャク、小太刀、トンファー)


3部(11:30~12:00) 一般部
対象:一般部(キッズでも上級者は参加可)
目的:基本、基礎のおさらい(移動、棒付き、ミット)
    型の反復、分解、研究
    空手の歴史や技、流派の研究
    空手の研鑽のための武術・格闘技の研究
    指導方法の研究
    約束組手、連鎖組手、組手
   (稽古場が狭いため組手は当面行わない)
    武器術(棒、トンファーほか)
    本部指導者を招いての稽古
    その他、空手談義

留意点
・1部のみの参加では、基本型を教える時間が充分にないため、水色帯以上の昇級は難しい
・一般部の時間が少ない

以上です

|

« 新琴似教室 満員御礼 | トップページ | 新琴似教室 春間近 »

稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37255/54130130

この記事へのトラックバック一覧です: 新琴似教室の稽古内容の改正案:

« 新琴似教室 満員御礼 | トップページ | 新琴似教室 春間近 »