火曜本部

ちょっと蒸し暑く
本日は火曜本部稽古

久しぶりに石森師範の移動稽古を堪能しました
黄帯の頃から教えていただき。少しはましになったかなと、初心にかえりました。

後半は、ミットで近距離攻撃の練習。どれが勢いがあるか。相手の自然体から二歩下がらせるには。

本日も堪能しました!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜本部 マニアック

火曜に多い委員会(涙)
ようやく火曜本部に参加できました。

館長指導のマニアックな指導で、汗かきかき、楽しみました

会社で大変なことあっても、稽古すると、なんだかほっこり

マニアック講座は、裏拳に内横手

効率の良い動き。手のかたち。

繰り返し、身体に覚えさせたいです



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく火曜本部 空手談義

長かった年度も明け

気分一新、ようやく火曜本部、復帰しました。なんとか平日行けるといいなぁ

久しぶりに館長のハードなミットメニューで、汗だくヘトヘト(^_^;)

後半は型。セイエンチン、バッサイ、クーサンクー。丁寧に繰り返しました。

居残りは防具の自主練。私は時計で見学・・・

その後、館長、西口さんと空手談義。いいアドバイス、マニアックな話に深夜まで盛り上がりました



| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手をはじめるキッカケ(長文)

幼少時代~小学生
1人っ子で共働きの親に代わり祖父母に過保護に育てられた
そのせいで考え方が古く、さらに体が弱く、毎年重い風邪にかかっていた
その当時は「多分元気に運動なんてとても、長生きもできないだろうな」
と漠然と思っていた

中学生
近所の先輩からの誘いがあって卓球部に入部
あまり重い風邪はひかなくなり、ほんのちょっと健康的に
中肉中背の体系は変わらず、ひよわな子だった
卓球部ではレギュラーになり、万年チーム市内3位であった

高校生
かねてより希望の地元進学校に入学(ここまでは親孝行・・・)
勉学も良いが精神面を鍛えようと(というよりは、なぜか体育で
必要と買わされた柔道着がもったいないから)柔道部に友人と入部
友人は幽霊部員となり細々と卒業までやっていたが
私はまじめで短気な正確のため、皆勤賞、2年ではキャプテンを務める
が・・・弱かった・・・そこで多少筋肉と首が太くなる、
武道に対して多少の免疫がついた
体重は、食欲がわかずに55kgになるのもやっと
背が低く、背負い投げを得意技に仕上げようとしたことがあだとなり腰を痛める
個人的には大内、小内狩りの地味な技で転がらせることに喜びを感じていた
2年の後半に、部内である怒りが爆発して退部
その後は、年間数kgのペースで体重は増え、ふくよかになってきた
一応小学校6年からパソコンが趣味だったため、高校の友人が入っていた
物理部にいきなり入って副部長になり主に文化祭で好き放題やった

大学生
親の予定であった地元大学および学校の先生を裏切り他県の大学へ進学
地元の大学であれば武道系に行く予定だった
小学校の時に勉強を教えてもらった地元大学の先生は少林寺拳法部だったので
おそらくそこに入っただろう
しかし親元を離れてしまったため、一人暮らしで武道系は死んじゃうと思い
ナンパ?なイベント系のサークルに入った
これはパーティとかしたいんじゃなく、純粋にキャンパス雑誌を作っていたため
その編集のために入った。が、当然イベントも手伝ったり企画もした
3年で編集長になり、そのまま部長を経て引退
引退後は研究室で3年も油を売って好き放題な時間を過ごした
(もちろん生まれかつて使ったことないぐらい頭を使って勉強もした・・・)
4年で卒業するとしたら、地元に帰ってSEになってパソコン教室の先生を
目指そうとしていた(まだ多少、親を気にしてた・・・)
老人とかに教えるのならできるんでは?なんて
当時パソコンはまだ家電のように普及はしていなかった(そっちいけばよかった?)

就職
2年余分に勉強したからSEやめて研究室関連の仕事にする
大学の時にできた彼女と遠距離恋愛を学生で2年続けており
そのまま就職後も続けようと大阪に行けるとの話で現在の会社に入社
蓋を開けてみたら北海道勤務・・・やられた
当然彼女とはうまくいかないだろうと思い、1年お金をためて呼ぶから
来るなら結婚、こないならば分かれようときりだす(都合よすぎ)
タイミング良く、やはり運命で、就職2年目に北海道に呼んで結婚
当初の予定であり名前まで決めていた3人の子どもに恵まれた
1姫2太郎3太郎である

運動系の話を忘れてた・・・
就職した先は、万年残業週末も出勤普通のまったくもってきっつい職場であった
特に最初は仕事を覚えるために不摂生をしなければならなく
数kg/年の体重は増加傾向にあった
体も重く、まぁこのまま太り続けるんだろうなぁと思っていた
その矢先、ふとしたことで、やせ始める
これは・・・あまりオススメではないが、喫煙、ススキノ(たばこすって飲んで食事はしない)
である。てきめんで着ていたスーツがだぶだぶになり、まわりは
「あいつは肝臓ガンだ」まで決めつける始末
1年もかからず10kg以上やせて、現在の体系になる
ススキノでの飲みはお金が続かずやめてしまい、喫煙は禁煙セラピーを読んで
なんでかやめた(唯一嫌いだったのが、不潔なところ、それだけでやめた)
このやせていたころは、お腹空いたらたばこ、家には寄りつかず外で飲み
家で食べていたのは当時はやりだした水菜のサラダをボール山盛り、あほです
その頃に、長女がプールにはまっていたので区民プールについていったところ
おもしろくはまり、一人ででかけるようになる
たばことススキノをやめてもプールは残ってずっと泳ぐようになった
そのためにリバウンドはほぼなかった
区民プールは長く続き、その後コナミスポーツクラブに安く行けることを発見し
そっちのプールがすいているので、そちらへ行くようになった
スポーツクラブでは、格闘技系のエアロビ(ボディコンバット)があり、はまる
(ビリーズブートキャンプみたいなやつ)
格闘技系なのでかっちょよく、最後の決めのポーズとか、コスチュームとか
みんなオタクが多かった(今でも多いでしょう)
とにかく体を動かすのが目的なので、大振りパンチに、大振りキック
同じ動きを何度も楽しくということで、失敗しても関係なかった、恥ずかしいけどね

で話が変わり
最初の愛娘は、プールにそろばん通い、それは嫁さんが世話していた
長男ぐらい世話しろよと、コナミばっかいってんじゃねーと焼きが入る
んじゃあ土曜日連れて行くかで見つけたのが、空手
あぁ格闘技やってみたかったんよね。柔道の時は空手痛そうだったから
やらなかったんだけど
親子空手で土曜日で近所で・・・みつけたのが住吉塾!
そこで入会してみたところ、はまってしまって、コナミもやめて
週1の稽古に飽きたらず、清心会の本部にまで出稽古になる始末

今後どうなることやら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめます

テストです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)